スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ひとつ運命の下。

2006.11/28/Tue 01:06:00
えーっと。

タカシの記事書いたら。また消えました。

もうね。マジありえねーっつーの。
セッション時間がどーとか。
そんなエラー出ちゃってやんの。
しかも。ログインしてんのに。
記事書こうとすると。書けねーの。

もうさー。タカシのハナシ。
やめろっつーこと、なのかな。

や、ちょ、もしかして!
タカシの、策略なの!?

改めまして、こんばんわ。
書く気力ゼロな井上ですよ。
はいはい。井上まきですよ。

自称20歳の爆乳乙女ですよ!!

すいません。爆乳は言い過ぎました。

もうね。テキトーになっても許して。
恨むなら。タカシ辺り恨んどいて。
それか。エラーを恨んどいて。

はいはい。タカシとの馴れ初めの続き。

出会いは運命だね☆とか。
そんな甘い言葉囁かれちゃって。
それで、つい、うっかり。

ってー!!終わりかよ!

待って待って。落ち着いて。
落ち着いて、井上さん!!

井上さん、今日もキレイだよー。
ホラ。井上さん。今日も巨乳だねー。
井上さん。井上さん。

・・・誰も言ってくれないから。自分で言ったよ。

ふう。少しだけ落ち着いたわ。

えっとね。タカシったら。
運命だから、ケータイ番号教えろ、と。
もうね。そりゃーもう。ね。
しつこいったら。ないわ。
しつこさに負けないうちに。ね。
あたし。先手を打ってみたんだ。

これ。一気飲みしたら、教えるよ。

って。タバスコ、渡してみたよ。

お、鬼じゃないんだからね!
負けたくなかっただけなんだから!

はいはい。ツンデレツンデレ。

タカシはさー。タバスコ手に。
あーそーきたかーつって。
チョット。目が泳いじゃってた。
目が。泳げたいやき君になっちゃってた。

毎日毎日、鉄板の上で焼かれて。
いやになっちゃうよ。

そんな、目になっちゃってた。

あ。たいやき君。あーあーあー。
髪型が、ソッチ系なのは、この人。ね。

そんなさー。たいやき君なタカシ見てたら。
なんつーか。チョットだけ仏心?
純情可憐な清楚な乙女らしくっつーか。
チョットだけ出来心で、仏心?
出して。みちゃったりして。

じゃあ、一気したら、デートも付ける。

あー。うん。そっかー。
井上さん、優しいなー・・・ハハハ。
たいやき君のタカシの目。
ものすっごい。そー語っちゃってた。
軽く、遠くとか見ちゃってた。

お腹のあんこが重いけど・・・って。

そんな目、しちゃってた。
そんな目で。タカシ。

海は広いぜ。心が弾む!!って。

心弾ませて。一気。しちゃった。

ねえ。待って、タカシ。
どんだけ必死こいちゃってんの。
ねえ。タカシ。ありえない。
それ、タバスコだっつーの。
トマトジュースじゃないっつーの。

良い子は、マネしたらダメだっつーの。

ついでに言ったら。

タバスコって、イノキが輸入したんだって。

うわー。全然カンケーねー!
あたし。テンパりすぎだわ。
イノキにヤラレたー!マイッチングー!

イノキのアゴから。
倍賞美津子がコンニチワー。


ごめん。なんでもないから。
気にしなくて、いいから。ね。

てゆーかさ。あのさ。
タバスコ一気とか言っちゃって。
これ、冗談で言ったりするけども。

ホンキでする人。初めて見た。

フツー。ホンキにしないでしょ。
つーか。ホンキで飲まないでしょ。

あれ。ちょっと待って。
こーゆーのホンキにしちゃうとか。
あれ。もしかして。なんだけど。

タカシったら、意外とマジメでいいヤツ!?

やだー。これ、もしかして。
運命なのかなー。ホントにー。
いい出会いだったり。しちゃうのかなー。

もう。Romanticが止まらない。

あー。でもさー。どーかなー。
ぶっちゃけ。タイプじゃないんだよね。
細身で長身なのは。キライじゃないけども。
でもさー。タイプじゃないんだよねー。

あたし。珍しく悩んだわ。
バイト中だっつーのに。
珍しく。30分くらい悩んだわ。

悩んだ結果。相談したわ。
バイトの後輩の女の子に。

井上「ちーちゃんなら、どーする?」

今思えばね。そもそも。
これが、失敗だったと思うんだ。
彼女に相談したのは。
そもそもの、間違いだったと思うんだ。

彼氏いない歴=年齢(モチロン処女)

ってゆー。巫女みたいな彼女に。
聞くべきことじゃ、なかったと思うんだ。

ちー「いいんじゃないですか?面白そうだし」

あの時はさ。まさか、ちーちゃんが。
彼氏いない歴=年齢(モチロン処女)な。
そんな、巫女みたいな、ちーちゃんが。

そこに、ネタはあるのかい?

みたいなノリで答えてるなんて。
あたしったら。全く持って思ってなくて。
つーか。よーく考えてみて。

ついさっき。この事実に気付いたワケで。

ねえ。そこに、愛はあるのかい?
心にダムは、あるのかーい!?

なんつって。
あんちゃん(江口)出てくるっつーの。

あたしは。ちい兄ちゃん(福山)のほーが。

ごめん・・・なんでもないったら・・・。

で。そこに愛はあったかっつーと。
それは、物凄いビミョーであって。
心にダムは、あったかっつーと。
タカシの心は、ダムだった。
あれは、ダム以外のなんでもなかった。

溢れんばかりの、下心っつーダムだった。

んで。そこに、ネタはあったかっつーと。

むしろ、ネタでしか、なかった。

ありがとう、ちーちゃん。
キミの言ったとーり。
ものすごい面白いことになったよ!
ありがとう、タカシ。
愛よりも、ネタをありがとう!

でも、あの頃のあたしは。
そんな未来が待ってるなんて思わずに。
ただただ。Romanticが止まらなくて。

3日後。ドライブに行って。
その帰り道に。

運命には逆らったらイケナイと思う。

ってゆー。アホみたいな口説き文句に。
うっかり。誘われちゃったりして。
付き合い始めちゃったんだ。

これが、タカシとの馴れ初め。

すべては。

ほんの、小さな、出来心。(Song by 財津和夫)

ポチッとな。 まだ登録されてたらしいよ。 登録人数でキリ番踏んだ。 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
↑タバスコ一気した人、させた人。大募集。(意味はない)

ウェブ拍手
↑消えた記事より、良かったかもしれない不安。

テーマ : フリーで独身的な発想
ジャンル : 独身・フリー

探偵物語☆(T氏編) :Comment(-) :Trackback(0)
Trackback URL
http://makimaki23.blog34.fc2.com/tb.php/312-b8448344
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。